忍者ブログ

気づきの記録

日常の中の小さな気づき。忘却の中に浮かぶかすかな記憶…。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/22/08:09

くるしいな

あたし、自分を買いかぶりすぎていたな。

PR

ぐちぐち

甘い考え

まぁ、私は今まで生きてきた環境が良すぎて、相当甘ちゃんな考え方しかできないやつです。
卑屈なくせに、小さなプライドもあるもんだから、始末が悪い。

なんかね、私って、自分で何でも決められない優柔不断なのです。
きっかけがあれば、動き出すしがむしゃらまではいかないけど、頑張るつもりはある。
学生のころは、中途半端で投げ出すことはしばしばありました。
(小さいコミュニティーだけど、その中で上に立つ立場になったことがある)
今は責任のある立場ではないので、できることをきちんとしようとは思っている。

今はのんきに自動車修理工場の回送パートをしています。
最近、会社の女子事務員が辞めるらしいので、私に事務職をやれと言ってきました。

結論を言えば、「やってもいいです」と答えてしまったのですが…。

最低な私の頭の中を見る

おごりがあったのか


今日、仕事中、工場内でお客様の車をぶつけてしまいました。幸い、これから鈑金修理をする車で、ぶつけた相手は車ではなく消火栓の入っているボックスの角でした。



アルファードのリアバンパーにはっきりと傷が付いてしまいました。バンパー交換になるようです。修理する箇所とは全く別の場所(修理箇所は右のフェンダーととフロントドア)…。

鈑金屋さんと塗装屋さん、課長、工場長に余計な仕事を増やしてしまいました。

アルファードのバンパーは決して安いものではないはずです。会社にも損害を与えてしまいました。



こういう事は恥ずかしながら、初めての経験ではありません。

以前も納車するために洗車機をかけようとして、傷を付けたこともありますし、お客様の車を引き取るときに駐車場から出ようとして、小さい段差に気づかずこすってしまったこともありました。



こんなにたくさんの過ちを犯しているのに、まだ懲りずに同じ過ちを犯してしまった自分が情けなくなってきたんです。



よくありがちな「だろう」運転をしてしまっていたんです。

ある程度慣れてきたモータープール。

「これくらいハンドルを切れば大丈夫『だろう』」。

自分の運転技術を過信しすぎて、注意を怠った結果なのです。

確かに、そのモータープールは狭くて、私のようにあまり運転が上手くない人間には注意しなければいけない場所でした。

自分で判断して、無理だと分かれば運転が上手な方に頼むという方法もあったんです。できるだけそうしてきたつもりだったんです。

でも、今日は判断を誤ってしまいました。



甘えとおごり。



運転技術うんぬんよりも上の言葉に尽きると思います。

つくづくこの仕事に向いてない自分を思い知らされて、これから先この仕事を続けていいのか本当に悩んでいます。



ずるずると続けてきたこの仕事。私の代わりは誰でもいるし、そんなにこだわる必要もないのだけど、嫌いではないこの仕事。

嫌いではないだけに、会社の人にたくさん迷惑をかけてしまったことにとても罪悪感を感じるのです。

潮時なのかな。

決断の時を迫られているのかもしれません。

つづきはこちら

パーティーはやっぱ苦手


9月5日の日曜日、私がパートをしている会社の全社員が集まるパーティーが

ありました。パーティーなのか何なのかは実のところ分かりませんが、

「フレンドシップパーティー」と銘打っているのでパーティーなのです。

立食形式で行われました。

芸人さんなんかも呼んで、余興なんかもあったり。



社員だけでなく、パートさん・外注さんなど会社に関わる人たちが

一堂に一所に集まりました。

普段つなぎを着て仕事をしている人がほとんどなので、スーツを着ていると

本気で誰だか分からなかったり。




つづきはこちら

summer vacation


記事を投稿しようと思うと、yaplogが重くて開かないことが多いシイバです。



書きたいネタがあったはずなのに、それもすっかり忘れてしまいました。



八月に入ってしまいました。

夏休みのシーズンですね。

私の勤めている会社はこの夏休み、とんでもなく長いです。

10日間はあるでしょうね。(ちゃんと何日まで休みか確認してない)

こんなにお休みがあるのに私といったら何一つ予定がない。

全くない。

どうしようもない…



DENTSU RESEARCH ONLINEで見ると、夏休みの平均日数は6.4日だそうで。

私も5日か6日お休みがあれば十分です。

仕事がないとある意味不安になってしまう。





聞かれるんですよねぇ。

「夏休みの予定は?」

「なんにもないんですよ〜」

会話終わり。



私はあまり旅行が好きじゃないんです。

旅行へ行く予算を買い物とかに使いたいタイプです。

まず、準備が嫌い。準備が終われば旅行気分の70%は終わったも同然です。

あと、計画を立てるのがめんどくさい。準備の段階に近いのだけど。

一人で「ぶらり途中下車の旅」みたいなのだったらやってもいいかな。

行き当たりばったりでひとりでふらふらと。

そういう方が気楽でいいなぁと思う、今日この頃でした。





なんかいつもと文体が違う感じになってしまった。

意図的ではないので気になさらないで下さいね。