忍者ブログ

気づきの記録

日常の中の小さな気づき。忘却の中に浮かぶかすかな記憶…。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/22/20:57

パーティーはやっぱ苦手


9月5日の日曜日、私がパートをしている会社の全社員が集まるパーティーが

ありました。パーティーなのか何なのかは実のところ分かりませんが、

「フレンドシップパーティー」と銘打っているのでパーティーなのです。

立食形式で行われました。

芸人さんなんかも呼んで、余興なんかもあったり。



社員だけでなく、パートさん・外注さんなど会社に関わる人たちが

一堂に一所に集まりました。

普段つなぎを着て仕事をしている人がほとんどなので、スーツを着ていると

本気で誰だか分からなかったり。






私はパートなので、自分が勤めている工場以外の人は

ほとんど分からないです。

だから、そこはかとなく居心地は悪かったんですね。

一人でぽつんと壁によっかかって、飲み物を飲んでいました。

なんか、そういうのも実は目立つみたいですね。

こっそり壁の花を気取っていたんですが、

「ちゃんとみんなの輪の中に入りなさい」というようなことを注意され、

困ってしまって、結局パーティーの半分を過ぎたところで

帰ることに決めました。



だらしないなぁと思ったのは、私が著しくコミュニケーション能力が

足りないことです。

自分から人に話し掛けることができないんですね。

「私なんかと話しても、面白くないだろう」って思ってしまうんです。

話し掛けられれば、面白い答えはできなくてもそれなりに答えることは

できますが、基本的に人と打ち解けるまでかなりの時間を要するんです。

こういうのって、社会生活をするにあたって、結構致命的な気がします。



生き方が不器用みたいです。(高倉健じゃないですが…)

上手に生きられない。損をしているとは思ってないけど。

不幸ではないけれど、面白おかしくというのは難しいですね。



父なんか、

「パソコンばかりやっているから、人と話せないんだ」

とのたまってくれちゃいましたが、これは絶対違うと言い切れる。

ネットもコミュニケーションの一種。

確かに顔は見えないけれど、他人と対話をしてるんだ。

ネットばかりやっていて、人と話ができない人もいるかもしれないけど

それで一くくりにされちゃうのは、納得いかないなぁと。

私もパソコンやネットのせいで、生き方が不器用になったわけじゃない。

父の発言にはちょっと「ムッ」ときたけど、私ももっと社交的になるように

努力しなければいけないなぁと思った、出来事でした。

(努力で何とかなるものなのだろうか、疑問ではありますが…)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら