忍者ブログ

気づきの記録

日常の中の小さな気づき。忘却の中に浮かぶかすかな記憶…。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/20/07:06

頑固さが増す

最後の更新から何年経ったでしょう。
twitterやらfacebookやらinstagramなどのSNSにかまけて、長い文章を書くことをすっかり止めてしまってました。

こんなに時間が経っていたのに、過去の記事と同じような悩みでぐだぐだ考え込んでいた進歩のない自分に反吐が出そうです。

傲慢にならずに謙虚になることを目指したら、自分を出さずに頑固になった。
謙虚を盾にして自分よりできない人などいないという考え方で、逆に傲慢な態度になっていた。
認めようとしてくれている人がいるのに、自分が自分を認めず尻込みしてしまう。

会社にとても出来のよい事務員さんが入ってきて、いろいろやってもらいたいこともあったけどそんな雑務をさせたくない気持ちもあって、何もさせなかった。
何度も聞かれた「掃除やります」「できることないですか?」
教えることに、そしてやってもらうことにしんどさがあった。
後で、「忙しいのに、掃除をやらされた」「本来の仕事と違う仕事をやらされた」と言われるのがとても怖かった。
それに、雑務であれば私が教えなくとも私がやっていることを見て自然とできるようになる。
仕事もわざわざ教えなくても、中途採用の彼女ならすぐできる思っていた。
私がくだらない事を話しかけたら、馬鹿にされそうな気がして声すらかけられなかった。
雑談さえ怖かった。教えるのも馬鹿にされそうで怖かった。
すべてしんどかった。

私が頑固なせいだ。
できないくせに笑うことすら罪悪感。
頑張ろうとすれば、馬鹿にされる。
いい年だから、叱ってくれる人もいない。
言葉を発するのが、自分本位。

どうせ馬鹿にされるなら、頑張るのやめよう。
私が頑固に持っている仕事を徐々に手放して、誰かに差し上げよう。
よく考えれば、だれでもできる仕事だったんだよ。事務仕事って。

頑固になるのやめよう。
自分本位で話すのやめよう。
客観的に自分を見れるようにしよう。自分以外の視点で考えられるようにしよう。
ありのままで、馬鹿にされてみよう。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら