忍者ブログ

気づきの記録

日常の中の小さな気づき。忘却の中に浮かぶかすかな記憶…。

NEW ENTRY

甘い考え

まぁ、私は今まで生きてきた環境が良すぎて、相当甘ちゃんな考え方しかできないやつです。
卑屈なくせに、小さなプライドもあるもんだから、始末が悪い。

なんかね、私って、自分で何でも決められない優柔不断なのです。
きっかけがあれば、動き出すしがむしゃらまではいかないけど、頑張るつもりはある。
学生のころは、中途半端で投げ出すことはしばしばありました。
(小さいコミュニティーだけど、その中で上に立つ立場になったことがある)
今は責任のある立場ではないので、できることをきちんとしようとは思っている。

今はのんきに自動車修理工場の回送パートをしています。
最近、会社の女子事務員が辞めるらしいので、私に事務職をやれと言ってきました。

結論を言えば、「やってもいいです」と答えてしまったのですが…。


今はつなぎを着て、車を運転しています。
好きで始めたわけではないけど、それなりにやりがいも感じている仕事です。

でも、「私の代わりはいくらでもいる」。

まぁ、歴史に名を残すような仕事をしている人はこんなことを言われないでしょうけど。

事務職は私には向いている仕事だと思います。
事務職への転換を勧められたのは、悪い気はしなかったのです。

でも、会社のごちゃごちゃした環境。
今まではのんきにパートで回送をしているのとは、わけが違う。

同じ会社で事務をしていたSさまにいろいろ話を聞いた。

仕事の内容じゃない、別のところに気を効かせなければいけない。

私にそれができるのか。

私は今は必要とされてないけど、事務ならできるかもと錯覚していた。
自分の根拠のない自信に目がくらんだ。

返事したのは、安易な決断だったのかな。


今まで、少しでも「できない」っていう可能性があれば、新しいことはやらないような受け身な生き方をしてきた。
人任せだったり、自分で決断するのではなく、他人から勧められて何かすることが多かった。

こうやって、今回なら「事務職へ転換」というチャンスを与えられたことに対して、新しいことを頑張ってみたいっていう気持ちもある。
でも、それも受け身だよね。
新しいことしたいなら、自分で動かなきゃね。

今、停滞。

動かない方が、いい気がしてきた。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら