忍者ブログ

気づきの記録

日常の中の小さな気づき。忘却の中に浮かぶかすかな記憶…。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/22/21:00

寒中お見舞い申し上げます


かなり遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年一年、素敵な年になりますように。



前の記事にも書きましたが、年末年始は石垣島に行っておりました。

12月27日〜1月5日、10日間の滞在でした。

こんなに長く一人で旅行に行くことは初めての経験でした。


実は石垣島には私の中学・高校時代の友人が移住して宿を営んでいます。

その宿が12月に移転して心機一転オープンすることになり、お手伝いも兼ね友人の宿に厄介になったんです。(移転といっても石垣島の中での移転です)

飛行機に一人で乗るのも初めて、一人旅(といっても友人がいるのですが)も初めての初めてづくし。かなり不安でした。

旅費を少しでも安くするためにシーズン料金を微妙にずらしたツアーを利用しました。10日間、会社の冬休みを丸まる全部使いました。



植木の手入れ・掃除、宿のホームページ作成などを手伝いながら、ちょこちょこ観光に出かけたりしていました。石垣島、竹富島、黒島に行きました。他の島は回っていません。

10日間の旅行のわりには内容が薄いのは私の計画性の無さ故なんですがね…



この旅でよかったことは友人とがっつり話が出来たことです。電話でもメールでもなく一対一で面と向かって色々話せたことは私にとってはとっても大事な時間でした。耳が痛いことも多く、楽しい話ばかりではないこともありましたが。



暮れの忙しい時期、そしてお正月に快く旅行に行かせてくれた家族に感謝。

そして、私を石垣島へ呼んでくれた友人に感謝。

旅の途中で私に関わってくれた人に感謝。



5日の夕方にこちらへ帰ってきて、次の日から普通に出勤という私にとってはハードスケジュールでしたが、思ったより疲れていません。疲れるどころか心はちょっと元気になった気がします。

10日間、石垣空港に降り立った時はとても長く感じて不安ばかりでした。ホームシックで逃げ出したくなるんじゃないかとか色々考えちゃって。

でも、帰ってきた今は楽しい思い出ばかり思い出します。

また石垣に行きたいなぁ、そして今度はもっと楽しみたいそう思いました。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら