忍者ブログ

気づきの記録

日常の中の小さな気づき。忘却の中に浮かぶかすかな記憶…。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/22/21:49

マークX、満を持して登場…


「トヨタ、新型セダン「マークX」を発売」(MOTOR DAYSより)



11月9日に発表されたマークX。

販売店でもかなりじらしてじらして、当日の3時まで展示車にカバーを掛けていたという。

うちの地域では。(フライングして試乗させているところもあったみたいですけどね)

トヨペット店としては力を入れざる得ないですよね。看板車のマーク?の後継車なんですから。

私はてっきりこの「X」の読み方は「テン」(ローマ数字の10ですね)だと思っていたのですが、「エックス」と読ませるみたいです。私はこれで10代目のマーク?だと聞いていたのですっかり勘違いしてしまいました。



私は自動車のスペックなどはあまりよく分からないので、とにかく見かけで判断します(笑)

まだ、運転はしたことはありません。以下は販売店で展示車や試乗車を見る限りでの感想です。


テレビのCMでは3連のヘッドライトをクローズアップしてますね。確かにヘッドライトって人間でいうところの「目」のようなものだから、これの形で車の印象が決まる感じがしませんか?

マークXのヘッドライトは前のマーク?(GX110)よりも細長い感じですね。この細長さのせいかボンネットがふくよかな感じに見えるんですよね。(この表現は非常に分かりにくいですね…ごめんなさい)ちょっと外車っぽい。

後ろのトランクの部分がちょっと寸詰まりな感じがします。プレミオやプラッツの後姿にちょっと似ているかなぁ?どうも前の110よりも全長は短くなったみたいなのでその影響かもしれないですけどね。

スポーツタイプをちょっと意識したデザインなのかな。そんな気がします。エアロパーツ(スポイラーとか)付けるとまたちょっと面白いかもしれない。むしろその方がかっこいいかも。

もしかしたら、ミニバンとかに流れていっている客層を取り戻そうと少し若い人を意識したデザインにしたのかもしれないですね。

でも!価格がまったく若者向きではありませんから〜〜〜残念!!(ギター侍…)

やっぱり、中高年が購買層だと思います。マーク?の後継車ですから。

実は父が社用車として購入することが決まっているので、乗った感想や内装などまたおいおいレポートしたいと思います。(父の普段乗る車は会社からあてがわれているんです)





私はマーク?は好きなんです。昔祖父が乗っていた記憶があるんですね。

早くうちのお父さんもマーク?に乗れるくらいに出世して欲しいなと思っていたんですよ。

実は父はこのマークXの前にJZX100というマーク?を乗っていたことがあるんです。コロナからクラスアップ。そして、110に乗って、今現在はプログレに乗っています。

このマークXにするということは車のクラスとしてはダウンしたことになるんですねぇ。私はプログレが気に入っていたのでちょっと残念な気もするんですよね、今回の乗り換え。

でも、新車は楽しみです



私は数ある歴代マーク?のなかで100が一番好きなんです。写真があればいいんですけど今はないのでどこかで写真をゲットできたらUPしたいと思います。100の前の90(キュウマル)はちょっと丸みのある形なんですが、それをもうちょっとシャープにした感じでテールランプも横長で特徴的なんです。まだまだ街中で見かける形です。

やっぱりまだ人気があるんだなぁと思うんですけど。



今回マーク?のフルモデルチェンジでマークXになりましたが、なんかモデルチェンジの周期が早い気がします。仕方ないかもしれないですが、このご時世、車検ごとに買い替えする人は少ないと思います。購買意欲をそそる作戦なのかもしれないですが、もうちょっと腰を据えたデザインで勝負して欲しいなぁと思ったりして。素人考えですが。

性能や技術的なものはマイナーチェンジで変えていけばいいじゃないですか。ねぇ。(誰に聞いてんだ…)

車ってステータスシンボルだから、見た目って大事。

その車の個性と歴史を大事にしたデザインを考えていって欲しいですね。



ちょっと生意気なことを書いてしまったかな…関係者の皆様ごめんなさい…
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら