忍者ブログ

気づきの記録

日常の中の小さな気づき。忘却の中に浮かぶかすかな記憶…。

NEW ENTRY

肩こり用に原液ブレンド


私は頭痛持ちです。認めたくないけど、しょっちゅう頭痛に悩まされます。

今週の水曜日も仕事中に「これはやばいな」という前兆があって

夕方には周りの人が分かるくらいに、ヘロヘロになっていました。

(調子が悪いときに思いっきり顔に出ちゃうのは私の悪い癖ですね)



多分私の頭痛は偏頭痛ではないと思います。

車を運転する仕事なので、体を緊張させている時間が長いから

目の疲れや肩こり腰痛など結構辛いものがあります。

それとパソコンが好きなので、家に帰ればパソコン漬けだし。

そのあたりが頭痛の原因だと思うんだけど。



頭痛の原因である肩こり用に原液のブレンドを作ってみました。



あまりに調子が悪いと、実際アロマでどうにか…という余裕がなかったりして

鎮痛剤を飲んだり、肩に湿布を貼って肩こりを和らげたりするくらいしか

できないんですね。

ブレンドオイルを作って、塗ってくれる人がいればいいんですけど

うちにはそんな人いないしねぇ。



肩こり用の原液ブレンドのレシピ




レモンユーカリ

タイム・サツレオイデス

ラベンダー・スーパー


(これはプラナロムの名称です。他のメーカーだとラバンジンとも

呼ばれますね。真性ラベンダーとスパイクラベンダーの交配種だそうです)



この3種の精油を1:1:1でブレンドしておきました。

プラスティックの5mlの点眼液用容器に入れてあります。

本当は遮光瓶に入れるのがベストなんですが、ちょうど手元になくって…。

香りはレモンユーカリの一人勝ちです。

タイムもラベンダーも香りがあまりしません。



原液でブレンドしておけば、使いたいときにすぐブレンドしたものを

使えるのがいいですね。

たとえば、セルフヒールクリームやホホバオイルを塗りたい量だけ

手にとってそこに原液ブレンドを1滴か2滴落として手のひらで混ぜて使う。

ブレンドオイルを作ると余ることが多いので、この方法のほうが無駄になる

オイルが少なくて済むかもしれないですね。

あまりに症状がひどいときには、そのまま原液塗布もできますもんね。



原液ブレンド、今まで躊躇していたんですね。

だって、なんとなく濃い感じがして怖いじゃないですか。

(今までかなりの高濃度のブレンドをしてきた私が言う言葉じゃないですが)

でも、aroma*aromaさんで紹介しておられた「レスキ」が原液ブレンドだと

聞きまして、こういうのを作っておくのもアリだなぁと。

(「レスキ」…私の行くショップでは扱っていなかったので全然知りませんでした)

レスキに配合されている精油はこちらを見てください。


花粉症用や美容用にも原液でブレンドしておくといいかもしれないなぁ。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら