忍者ブログ

気づきの記録

日常の中の小さな気づき。忘却の中に浮かぶかすかな記憶…。

NEW ENTRY

元気になってきた…?


今日はアロマテラピーのインストラクター講座でした。

ちょっと、連日の残業の疲れが残っていて出かけたくない気分。

講座は午後からなので、午前中ぎりぎりまで眠っていました。



いつもはバスで行くのですが、体がだるいので駐車場料金がかさむのを

覚悟の上で車で行きました。

それくらいかったるかった。



時間ぴったりぐらいに教室に入って、いつもの定位置に座る。

別に席は決まっていないのだけど、結構自分の居心地のいい場所って

あるんですよね。



先生はすでに教室にいて他の生徒さんと話していました。

話がいったん切れて、先生が私のほうへ向き、

「今日は元気そうだな」って言ったんです。

疲れているので元気じゃない、と思い

「肉体的に疲れているんだ」ということを言うと、

「自分で『疲れている』言っているうちは大丈夫」と言われました。






大丈夫じゃない時は本当に何も語れない。

実は2回ぐらい前の講座のときは私は本当に調子が悪くて

何が悪いのか、体の調子がだめなのか、心が痛んでいるのか

何がなんだかわからなかったんです。

そのときは先生が私の額と頭に手を当ててくれました。

それがどういう意味なのかも聞けないぐらい余裕がなくて、

でも、ほんのりとあたたかな気が流れてきたような気はしました。

そのときは手を当ててくれている間、私は涙が止まらなかった。

その日の講義はどんなにがんばっても集中できなかったですね、やっぱり。



今日は疲れているのにもかかわらず、どんどん疲れが気にならなく

なっていきました。集中力もあったし。

講義が終わった後のほうが、頭も体もすっきりしていたりして。

もし、今日講義がなくて一日中家でごろごろしていたら、こんなにすっきり

していないかもしれないですね。



人と会って話をしたり、外の空気に触れたり、雑踏の中に身を置いてみたり。



同じような毎日の中でのちょっとしたブレイクタイム。

リセットの大切さみたいなのをしみじみ感じた今日でした。



今日の講義の内容はストレス概論。

私は講義でストレスを発散してるのかな。

自分でストレス、ストレスって言い張っているうちは、自分のストレスを

認識しているからまだいいのかもしれない。

気づいていないストレスは気づかないまま、体の不調に

繋がっていくんですね。

うん、私は自分のストレスに気づいているのでまだ大丈夫です



「心」のカテゴリーで文章を書くと支離滅裂になっちゃうんだよなぁ。

思ったこと、思いついたことを考えながら書いているから

構成も何も考えてないからね。まぁ、いつものことだけど。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら