忍者ブログ

気づきの記録

日常の中の小さな気づき。忘却の中に浮かぶかすかな記憶…。

NEW ENTRY

風邪、うつされたっぽい…


一昨日あたりから朝起きたとき、のどがエゴエゴした感じがして

「これはもしかしたら風邪のひき始めかな?」

というわけで、思い当たる風邪予防をしてみました。

多分、妹にうつされたんだろうなぁ。



まず、このところ止めていた「ホワイトノニジュース」

これをいつもの青汁に入れて飲みました。ノニジュースは色々と体にいいと言われていますね。免疫を高める効果もあるらしいです。私が飲んでいるのはハワイアンノニで真っ白な液体というより、すりおろしりんごのような感じです。匂いがちょっと厳しいですが、後味はほとんどないので最初だけ我慢すれば何とかなります。

青汁は粉末の青汁を水で溶いて飲んでいます。気分によって牛乳だったり、その中にバナナを入れたりして朝ごはん代わりにすることもありますね。

今回は水に氷2つと青汁とノニジュース(20ccぐらい)にハチミツを入れ、バーミックスでガーッと混ぜて出来上がり。ハチミツは単に甘さがあったほうが飲みやすいと思ったから。

「まずいー!、もう一杯」
って感じですけどね。

ノニジュースは父には評判悪いです。これ飲んで健康になって欲しいんだけど。





今度はアロマ。

風邪といえばティーツリー、ユーカリ、ラベンサラ、ラベンダー。このあたりかな。

これを私がよく使うセルフヒールクリームに混ぜ、首筋・胸・みぞおちなどに塗りました。ふぁっと香りがして気持ちいいんですが、これは効果があったかどうかは微妙ですね。朝と昼休みに塗りました。塗った瞬間はけっこうラベンサラとティーツリーでスゥーっとします。

レシピの分量は適当なのであまり参考にならないと思います。参考にされる方はアレンジしてくださいね。ホホバオイルを入れるとクリームがちょっとゆるめになって乳液っぽくなります。この辺は好みですが。



セルフヒールクリーム 無印良品のクリーム入れに八分目位

ホホバオイル 2滴

オーストラリアン・ティーツリー(テルピネン-4-olが多く含まれているティーツリー。香りがこっちのほうが優しいので花粉症やこういう風邪のときはつい好んで使ってしまいます) 5滴

ラベンサラ 5滴

ラベンダー・アングスティフォリア 2滴



風邪とは直接関係ないのですが、昼休みに少しでもゆっくり眠りたくて先週の講座で作った不眠症用のブレンドオイルをこめかみに1滴ずつ塗りました。これは効きましたね。すぐに眠れて、30分ぐらい熟睡できました。レシピはテキストにあったものをそのまま作ったのですが、これでもか!ってぐらいのリラックスなレシピです。これで眠れなかったらちょっと厳しいなぁ。濃度は25%なので使うときは少量でお願いします。



ホホバオイル 7.5ml

ラベンダー・アングスティフォリア 20滴

マンダリン 10滴

ラベンサラ 10滴

プチグレン 10滴



最後にこれが一番分かりやすく効いたかなぁと思うものです。

ティーツリーうがい

ティーツリーは香りはちょっとツンとしているし味は苦いので、ハチミツを小さじ一杯ぐらい(もちろん量ってはいません、適当です)にティーツリーを2滴ほど入れ、お湯で割ってうがいしました。もちろんちょっと冷ましてからね。

さっぱりするんだけどハチミツがのどに優しい感じで、うがいしたあとはのどがずいぶん楽になりました。風邪予防、ひき始めにはこれぐらいでいいんじゃないでしょうか。

もっとのどの腫れがひどくなったときはルゴールを塗るように精油をブレンドしてスプレーする方法もあるらしいけど、私の場合はこれで大丈夫そう。



あと、お風呂に精油(ラベンダーA、ティーツリー、ユーカリR、ネロリ)を入れてゆっくり暖まってすぐお布団に入りました。これは熱が出ているときは止めたほうがいいかもしれないけどね。お風呂って結構体力を使うから熱があるときはかなり疲れちゃう。





風邪は早めの対策で症状がずいぶんと軽くなります。

怪しいと思ったらできるだけ早く無理せず休息をとって対策したほうがいいですね。

アロマを使うにしても薬を飲むにしてもね。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら