忍者ブログ

気づきの記録

日常の中の小さな気づき。忘却の中に浮かぶかすかな記憶…。

NEW ENTRY

難しいな、ヒーリング


というのは、私は先週から連続で知り合いの娘さんにレイキの遠隔ヒーリングをしていたんです。

体の不調とかではなく、過去のトラウマの解消を目的にしていたんですね。

具体的な事象を聞かずにその人へのヒーリングみたいな感じにしてみたんです。

知り合いの方からの感想は「娘がおだやかになった」と言ってくれました。

そういう反応があって嬉しかったんですけど…



実は今日も遠隔していたんですが、たまたま同じ部屋に父がおりまして、まぁ、気にせず遠隔していたんですが。

父が突然私に話しかけてきたんですね。言葉ははっきり覚えていないんですけど、父は私がヒーリングの相手の痛みやトラウマ(?)を家に呼び寄せてしまっていると言うのです。

そのうち父がちょっと険しい顔になって「右半身がしびれてきた」と。で、とうとう部屋から出ていってしまいました。



ショックでしたね。

父の体調も心配になりましたが、私は遠隔ヒーリングでレイキを送っているつもりが相手の悪いところを自分に(と言うか自分の家かな)受けてしまっている。

受けてしまった悪いものをどうしたらいいのだろうって。

父もそういう世界に詳しいわけでもなく、何となくそういうのに敏感なところがあると言うだけなんですけど、そう言われてしまうとほんとどうしていいのか不安になりました。



遠隔ヒーリングの方法をもう一度見直してみる必要があるかなって。

自分の浄化も考えながら、レイキをうまくコントロールして使えるようになりたいと切に思った出来事でした。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら