忍者ブログ

気づきの記録

日常の中の小さな気づき。忘却の中に浮かぶかすかな記憶…。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/20/07:25

悲しくて難しい問題。


mixiのレイキに関するコミュニティでレイキのアチューメント中にティーチャーにセクハラを受けた方がトピックをたてていらっしゃいました。

ティーチャーは男性で、受けた方は女性です。



こういうことはあってはいけない。



私は女なので男の人の気持ちはさっぱり分かりません。



親しくしている女性(まぁ、恋人ですよね、普通)にアチューメントするときにスキンシップがあるならまだ分かるのですが、仕事としてアチューメントしているのにも関わらず、どうしてこういうことできるのかな、と本当に不思議でならないのです。



男の人って、相手は誰でもいいのかなぁ。

そういう事をされてとても気分の悪い女の人がいるということが、理解できないできないのかなぁ。そんな事されて嬉しがる女性ばかりいると思わないで欲しい

(たまにそういう考えの男性っていますよね。)


もし、女性が個人でサロンを開業するとき「女性専用」としなければいけないのが、こういう話を聞くとよ〜く分かります。

本当はね、きっとそういうサロンでも男性に施術できればなぁって思っているサロンオーナーさんは結構いると思うんですが、スタッフがたくさんいる店舗と違い、一対一にになる個人サロン。知り合いならいざ知らず、一見の男性のお客様には警戒してしまいます。



反対にマッサージでも整体でもなんでも、施術するのが男性一人のところへ女性がひとりで行くのを躊躇する、こういうことは仕方ないなって思っちゃいます。



ましてやレイキやその他のヒーリングを受ける場合、こちらはある意味「病気」の状態ですからこちらが弱っているところに、信頼しようとしている先生の立場の人にセクハラされたら、反対に具合が悪くなってしまいますよ。



なりたくもない男性不信になりますよ。



べつにごっついフェミニストな訳ではないけど、一回吐き出したい気分だったのです
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら