忍者ブログ

気づきの記録

日常の中の小さな気づき。忘却の中に浮かぶかすかな記憶…。

NEW ENTRY

やっぱり印刷物が欲しい


maisukeさんのブログで紹介されていた

『新訂 目でみるからだのメカニズム』がとても気になる。

メディカルアロマテラピーをスクールで勉強しているとはいえ、NARDのテキストだけでは

物足りなさを感じています。

もともとまったくといっていいほどこういう知識がないのでテキストの字を追うので精一杯で

きちんと理解しているかと問われるとすごく自信がない。

家での復習が足りないせいだとは思うのですが、やっぱり手元にきちんとした本があると

安心するんですよねぇ。


復習という言葉で思い出したこと。

大学時代、哲学・美学の教授が講義で言っていた言葉。

はっきり覚えてはいないのですが、こんなことを言っていました。

「講義で勉強する。講義以外の時間にその講義の2倍、3倍も勉強しなければならない」

私は、「受身で勉強するだけではダメだ、もっと自主的に能動的に自習をしなければ勉強することにはならないと」、この言葉を理解しました。

理解はしたけど、その当時そして今も実践はできなかったです。



今アロマテラピーを勉強していて、この教授の言葉は本当だなぁと思うのです。

中学・高校の勉強は授業で理解してテストで点数が取れれば、とりあえずそれでいい部分があると思うのです。本来の学問とは質が違ってしまいますが。

今私が勉強していることは、学校でやらされているわけでなく自分で勉強しようと選んだこと。

もっと知りたい、もっと理解したいそういう気持ちからやっていること。

学生時代のように勉強だけに時間を費やせませんし、仕事も大事。

でも、そういうことを言い訳にして自習時間をちゃんと作っていないな、家での勉強が足りないなと思うのですね。

甘え、ですね。

自分自身はなかなか厳しくはなれないものですね。ゆるーい方へつい流されていってしまう。

弱いなぁ。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら