忍者ブログ

気づきの記録

日常の中の小さな気づき。忘却の中に浮かぶかすかな記憶…。

NEW ENTRY

レイキの遠隔ヒーリング


少し前になるのですが、初めて遠隔ヒーリングというものをさせてもらいました。

レイキのサードディグリーで授かる3つ目のシンボルとマントラで遠隔ヒーリングができます。レイキ関係のエントリーにも何度も書いているように、自分にはレイキのはっきりした効果というか、実感があまりはっきり分からないものですから自分からは進んでヒーリングを人に勧めたりはしないんです。



今回、なぜ遠隔をする事になったかというと、一緒にサロンを始めるアロマセラピストさんの娘さんが足を捻挫しているのでぜひ遠隔ヒーリングをして欲しいとのことでした。アロマセラピストさんはすごくレイキに興味を持ってくれていて、その効果をとても信じている方だったので安心してレイキをすることができました。

娘さんがレイキに対してどう思っているかは分からなかったのですが…

「何も変わらないかもしれません」

相変わらずネガティブな発言ですが、一応ことわりを入れました。



何せ、初めてだったのでスムーズではなかったにせよ、15分間レイキを送りました。私は「レイキは出ている」のは感じるのですが、届いているかまではちょっと「???」でした。


送り終わった後、感想のメールが来ました。

内容は、「始まってから10分間はあまり感じなかったのですが、15分くらいから大きな波が来て、添えていた右手がずっしり重くなって…(娘さんの足にお母さんの手を添えていてもらっていました。パワーが増すように)流し終わったな、って分かりました。肩こりも軽くなったような気がします。」

ちゃんと届いていたことに感動。そして、感じてもらえたことに感動。



次の日、娘さんの様子についてメールが来ました。

足の痛みは分かるほどは良くなってないようでしたが、気持ちの面で何か変化があったみたいです。機嫌が良くなっていたり、目覚めが良かったり、とげとげしい発言が減った、など。



私もこれは不思議なんですけど、結果オーライです。

少しでも良い傾向が出て、嬉しい限り。



レイキも回数を重ねて経験を積んで行くことで、今分からないことも自然と分かるようになるのかなって、のんきに考えてます。

しばらく、身内や分かってくれる周りの人に助けてもらって(実験台になってもらうとも言う)経験を積もう。

みんな、よろしくね☆(勝手だな…)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら